手ぬぐい 「胡桃」

左:青緑色、右:浅紫色





日々のお知らせは
SNSで発信中です ↓






Instagram







 
新着情報 

 
・ 「イベント」のページを更新(7/17)。夏のイベントが続きます。
   ○ 日本の手ぬぐい・たおる展 (佐賀県嬉野市 7/8〜7/30)
   ○ あひろ屋手ぬぐい店 十二 (神楽坂 7/18〜7/29)
   ○ 真夏の東京蚤の市 (大井競馬場 8/19、8/20)

 
・ 手ぬぐいの新作「胡桃」を発売いたしました。(7/19)

 ・ 「お知らせ」のページを更新いたしました。(6/26)

 
・ 「紫陽花(水色)」が入荷いたしました。(6/20)

 ・ 手ぬぐい「風知草」、「浅蜊(水色×黄色)」、「南天(青白つるばみ色)」、「冬苺」、
   新しい色合いの「石畳」が入荷いたしました。→取り急ぎ、「石畳」の画像を2枚ほど載せましたが、
   晴天を待って撮影をしますね。販売中です。 (6/15)

 ・ 手ぬぐい「群雨」、「縞市松(水色)」、「籠目(草色)」、「出目金(赤)」、「出目金(黒)」、
   「鉄線唐草(紫花)」が入荷いたしました。
   「鉄線唐草(紫花)」は、花が ”ぼかし染め” になり、価格が変更になりました。(6/9)

 ・ 「手ぬぐいコースター」が入荷いたしました。(5/30)

 ・ 「KIWABISM」さんのサイト内のコラムにて、手ぬぐい「源氏香図」をご紹介いただきました。(5/30)

 ・ 手ぬぐい「鉄瓶」柄の黒と白茶色が入荷いたしました。
   今回、16年ぶりにデザインを修正、シャープなラインが復活いたしました。(4/19)

 ・ 【販売終了品につきまして】 
→ 「鉄瓶(鉄紺色)」は販売を終了しました。(5/15)
   手ぬぐいの「鉄瓶(鉄紺色)」と「蓮花果托(地色:茶色/柄色:墨色)」は
   在庫がなくなり次第、販売を終える予定です。理由としましては、
   「鉄瓶(鉄紺色)」は3年前のイベントでの限定色でしたが、ご要望が多かったため 
   販売を続けておりました。しかし、鉄紺色と灰緑色がとても近いこともあり、
   『わかりづらい、間違えやすい』 というお話もお店の方々からいただいておりました。
   そろそろ、終えてもいいのかな、という思いです。
   「蓮花果托(地色:茶色/柄色:墨色)」は、諸事情があり2色展開になりましたが、
   これも地色が同じで 柄の色合いも近いため、今後は、この2色を足して2で割ったような、
   濃いめの茶色の柄色で統一する予定です。
   ご迷惑をおかけしてしまいますが、ご理解いただければと思います。(4/15)

 ・ リンクのページを更新。
  栃木県宇都宮市の「石の蔵」さんと
  大阪府富田林市の「寺内町Classico」さんで当店手ぬぐいの販売が始まりました。

 ・ 「みつ豆」手ぬぐいの”白豆入り”(豆を一つ染め忘れたもの…)をお値引きして販売中です。

 ・ ウェブマガジン「さんち 〜工芸と探訪〜 」の ”雪を愛でる 日本の雪柄手ぬぐい” にて、
   当店手ぬぐいをご紹介いただきました。「六花」と「斑雪」手ぬぐいです。
  それぞれのメーカーさんや染め屋さんのこと、柄の由来や背景も知ることができて
  さらに手ぬぐいが愛おしくなります。(2/10)

 ・ 手ぬぐいを素材として販売もしておりますが、商用利用は登録制です。
   こちらのページの下の方に、少し説明を載せておりますが、ご希望の場合は
   お問い合わせくださいませ。



 あひろ屋    http://www.ahiroya.jp
 E-MAIL :  
 
 お急ぎでない場合は、なるべくメールにてお問い合わせくださいませ。 定休日:土・日曜日
 
お問い合わせフォームはこちらです


 あひろ屋サイト(テキスト・写真) Copyright (c) 2001-2017 AHIROYA 
 手ぬぐいデザイン Copyright (c) 2001-2017 YUKI NOGUCHI
 ※当サイトで使用しているデザイン・画像・その他すべての内容の無断転用・転載を禁じます