手ぬぐい「鶩(あひる)」

地色は黄色と藤鼠色の2種類です

新着情報 / NEWS 

2021.9.4

イベントのページを更新しました。
福岡の望雲さんで2年ぶりの個展です。(9月4日から20日まで。)
今回は柄数多めに50種ほどご用意いたしました。
「注染+藍染め 手ぬぐい」、「扇子」も販売いたします。
→ 9月14日より望雲さんのオンラインストアで販売開始いたしました。(藍染めアリ)
望雲 さんのサイト http://bouun.shop-pro.jp 
 

2021.7.31

手ぬぐいが入荷いたしました。石畳、珊瑚(赤)、海月(黒)、立涌(黒地に青)、露草、滝縞(空色ぼかし)、出目金(赤)、鉄瓶(黒)、菊(地色:茶色)です。
(石畳、珊瑚、海月、立涌は価格が変更になりました。)

2021.7.21

SHOPS のページを更新いたしました。新しいお取引先のお店です。
「socket」さま(大阪府)「趣佳」さま(大阪府)「Onoda」さま(スイス)です。

2021.6.21

「手ぬぐいで作る 毎日使える 手ぬいの布こもの」
高橋恵美子 著 / 日東書院 / ¥1,430

手ぬぐいと、針と糸があれば、チクチク手縫いで いろいろなものが作れます。(オールカラー、わかりやすい図と説明付き。)こちらのご本では、当店の手ぬぐいを たくさん使っていただきました。立体物になると、柄の見え方が新鮮です。

 

2019.8.7

手ぬぐいの再販時期につきまして。

『●柄は再販しますか?』というお問い合わせを一年中いただきます。開店以来、発売した柄は廃番にはしない、という基本姿勢です。しかし、デザインと型紙の関係上、描き直しをしないといけない柄がいくつかあり、販売が休止中になっているものがあります。また、使っていた染料が終了し、色合いを悩んでいるもの、変更が決まっているものもあります。

今後は、人気の柄や季節の柄は年に一度、それ以外のものは 2、3年に一度くらいの頻度で染めていくことになると思います。
『入荷したら知らせてほしい』というご要望をいただきますが、個別の対応は難しいため、入荷時は このサイト、オンラインストア、Facebookページ、Instagramでお知らせしております。

オンラインストアをご利用のお客様に。

ご注文をいただいた後、まず自動返信のメールを1通、そして2日以内に確認のメールを1通お送りしております。しかし、メールが戻ってきてしまったり、未着になってしまうケースもございます。携帯端末からや、フリーのメールアドレスをご利用の際は、ご注文の前に、当店からのメールを受信できるよう設定をお願いします。
tenugui★ahiroya.jp  (★を@に変えてください)

メールが届かない場合や、ご不明な点がございましたら、別のメールアドレスから、Facebookページや Instagramのメッセージから、またはお電話にてお問い合わせくださいませ。