HOME | Q&A

よくいただくご質問 / Q&A 

Q:  あひろ屋の手ぬぐいの特徴は?
当店の手ぬぐいは全て、注染(ちゅうせん)という伝統技法にて染められたものです。染めは各地の染工場の職人さんに依頼しており、その都度ご相談しながら、より良いものづくりを目指しています。
デザインは伝統柄に学んだものや、そのときどきに心惹かれたモチーフを表現したオリジナルです。年に数回、新作や新色を発表しております。
生地は木綿100%、細番手の「特岡」という高級生地を使っております。細い糸で密に編まれているため、肌触りはなめらかで、丈夫な生地です。浴衣などにも使われている生地です。


Q: 注染の手ぬぐいはどのように作られるのですか?
注染というで技法で手ぬぐいを作るためには、生地の準備、型紙の製作、染め、と多くの工程があります。多くの職人さんの手により出来上がった手ぬぐいは、全く同じものはできません。その時の気候であったり、職人さんの息遣いが感じられるような、揺らぎのある手ぬぐい。その工程は簡単にまとめると、以下のようになります。


【手ぬぐいができるまでの手順】

・白生地は、糊を落とすために精錬をします。
その後、注染に入る前に、テンションがかかった生地やシワを伸ばす目的で水につけた後、自然乾燥をして生地を落ちつかせます。

・乾燥させた生地は、巻き取り機で丸巻きにしていきます。巻く時は生地をまっすぐに布目を揃えるようにしていきます。

・型付糊(防染糊)を調合します。季節や染めによっても固さや配合を変えるそうです。

・型紙作りですが、当店は原寸大の紙に手描きした版下をお渡ししています。型屋さんはそれを元に、和紙に柿渋を塗った渋紙や洋型紙(最近は、こちらの方が増えてきました)を彫り、紗張りをして型紙はできあがります。
染める際は、その型紙を木枠に鋲で固定します。

・生地への糊付けは、手ぬぐいの長さに生地を折りたたみ、型を置き、その上から糊をヘラで引いていきます。ジャバラ状に生地を折り畳みながら、一枚一枚に糊付けしていきます。(型紙がある部分には糊が付かないので、その部分が染料で染まっていきます。逆に、型紙が彫ってあるところには糊が付くため、その部分は染まりません。)
糊付けが終わった反物には、おがくずなどを撒いた上に置き、両面にかけておきます。(糊のベタつき防止、糊部分の保護。)

・染める際は、染台に乗せ、ジョウロのような注ぎ器(ヤカン、と呼ばれています)で染液を丁寧に注いでいきます。染料を注ぐところから、この技法は「注染(ちゅうせん)」と呼ばれています。(余分な染料は下から吸引していきます)裏側からも同じように染色をすることで、表も裏もなく染まります。
糊で堤防を作り、一度に多色を染めたり、ぼかし染めにしたりと、注染にはいろいろな染め方があります。

・糊や余分な染料、付着していた おがくずなどを落とすために水洗いをします。
その後、脱水をして乾燥させます。
乾燥した手ぬぐいは、また丸巻きにし、その後、寸法に合わせて折りたたみ、カットしていきます。

ようやく、完成!

(これは簡単に手順を書いたものですが、本来はどの工程にも、様々な工夫や熟練の技が光っていて、一枚の手ぬぐいが出来上がるまでには、かなりの手間と時間がかかっています。)



Q: ”あひろ” とは?
アヒルの古語です。水かきのついた脚から、あしひろ→あひろ→あひる となりました。
長年アヒルたちと暮らしていたこともあり(当店開業の前年まで)ふと、屋号にしようと思いました。



Q: 注染手ぬぐいのお手入れ方法は?
注染手ぬぐいは染料で染めているため、お手入れの際、少し気をつけていただきたいことがあります。
色や柄をなるべく長く楽しみたい場合には、強い光、お湯、力を入れた洗い方、よく落ちる洗剤、は不向きです。
お洗濯は、漂白剤などが入っていない洗剤で手洗い、日陰干しがおすすめです。始めの頃は多少色落ちもございますので単独で洗ってください。
洗うと生地の端がほつれてきますが、その都度ハサミなどで処理をお願いします。次第にフリンジ状になり落ち着いてきます。
"熱+水分" にも弱いため、スチームアイロンや、霧吹きをしてからのアイロンかけは、染料が滲んだり、変色する可能性があります。
(出荷前に、シワのひどい手ぬぐいは低温でアイロンをかけておりますが、必ず乾いた状態で行っています。)



Q:  お店に卸してもらうことは?
卸販売 / WHOLE SALE」のページをご覧くださいませ。

 
Q:  手ぬぐいを使い、商品を作って売りたいのですが?
手ぬぐいの商用利用につきましては「ごあいさつ / ABOUT」のページをご覧くださいませ。

 
Q:  商品が入荷したら、メールで知らせてほしい。
商品の入荷や販売開始の際は、こちらのサイト、FacebookページInstagram でお知らせしております。


Q:  実際に商品を手にとって選びたいのですが?
当店はネットショップですが、各地のお店にも置いていただいております。
お取扱店 / SHOPS」のページに一覧がございます。また、年に数回はイベント等で販売を行っております。スケジュールなどは「イベント / EVENTS」のページをご覧くださいませ。